現在の日本はとても厳しいです。電気料金の値上げ、円安などが原因です。製造業の人は大変だと思います。

医療業界の仕事に就きたい!

医療業界の仕事に就きたい!
現在、日本はとても厳しい状態にあると思います。
というのも、東日本大震災の影響からまだ立ち直っていないですし、それに輪をかけるように、増税などもあいまって日本全体が暗いムードになってしまっています。
個人的には、福島第一原発の事故もかなり面倒なことになっていると思います。
これ、単に電力が不足しているからという問題ではないんですよね。
特に、現在、製造業に就職しようと考えている人はとても苦労するかもしれないんです。
というのも、東京電力が破綻寸前の状況に追い込まれているため、こんな状況でも平気で電気料金の値上げを検討していますよね。
特に、大規模の事業所の場合は国の許可なく値上げを決定する事が出来ますからね。
これが各工場にとって、致命的な事になるわけです。
現状でさえ、かなり厳しい状況なのに電気代を値上げされるとどうなると思います?
まちがいなく、生産工場を海外に持っていく事を考えると思います。
大きな会社の場合は、すでに海外工場を持っているケースが多いので海外工場を増築するなどして、より海外での製造に力を入れてくる可能性があります。
輸送に関するコストを差し引いても、その方がコストパフォーマンスが優れていると判断できるはずです。
そうなると、これまで製造業に携わってきた人が大量に失業するなんて自体になりかねません。
社会的にも大混乱を引き起こすと思うのです。
地方に転勤ならまだ考える余地もあるのですけど、海外に転勤なんて事はありえないかと思いますので。
これだけでも、製造業は厳しいのですが、ここに円高の地獄が待っているのです。
一般の人には旅行などを安く行く事が出来るので、いい事なんじゃないかと思われていますけど、日本経済のことを考えると由々しき自体なんです。
なんといっても製造業ですね。
輸出に頼っているからです。
1円の価値が海外で下がってしまう事は、死活問題なんです。
2012年に入ってからも、100円を優に下回っているような状況です。
円が1円下がると100億円は会社の売り上げが下がるなんて言われていますので。
そうなると、2000億円近い金額を失ってしまっているのが、現在の日本の現状なんです。
愛媛のアルバイトはイーアイデム(愛媛・工場)。エリアから・路線から・職種から・・・希望別に探せる便利サイト
記事を共有・ブックマークする
このエントリーをはてなブックマークに追加